断乳 胸しぼんだ バストアップ 方法

断乳後に胸がしぼむ!

 

母乳育児で胸がしぼんでしまった…
下に垂れてしまった…
そんなお悩みを抱えているママは多いのではないでしょうか。
ですがバストアップは今からでも間に合います。
断乳後の忙しいママでも毎日続けられるよう、
日常生活の中でできるバストアップ法を集めました。
毎日の工夫でバストのハリを取り戻しましょう!


なぜ断乳すると胸はしぼむの?

 

まず対策をとる前に原因をしっかり理解しましょう。
バストアップをするうえでの重要なヒントになります。

 

皮膚の伸び

母乳育児中は胸が大きくなったり小さくなったりを繰り返すため
皮膚が伸びてしまいます。そのため母乳が作られなくなると
ハリがなくなり、しぼんで下に垂れてしまうのです。

 

女性ホルモンの低下

バストアップは、女性ホルモンにより胸の中の乳腺が刺激され、
脂肪が増えていくという仕組みになっています。
産後はこの女性ホルモンが急激に低下し乳腺が衰えることから、
ハリを保つことが難しくなってしまいます。

 

栄養不足や体重の減少

母乳を作り出すためにママの体の栄養はたくさん使われます。
授乳中に痩せたという方も多いのでは?
栄養不足になれば当然バストを大きくするための栄養もなくなりますし、
体重が減り脂肪も減れば、バストの脂肪もなくなります。


子育て中のママのバストアップ方法

 

バストアップには毎日のケアが大切です。生活の中に取り入れられるバストアップ法をいくつかご紹介します。

 

食事編

 

 

バストアップが期待できる食材を食事に取り入れていきましょう。
豆腐、豆乳、納豆などに含まれる“大豆イソフラボン”は女性ホルモンと似た働きをしてくれます。
また“たんぱく質”は女性ホルモンの元となります。
“ビタミンE”は女性ホルモンの分泌を促します。
アボカド、カボチャ、たらこなどに多く含まれます。
またキャベツや、りんご、なし、ひじき、ハチミツなどに
含まれる“ボロン”も女性ホルモンを増やしてくれます。

 

おやつ編

 

 

チーズはたんぱく質、脂質の他にも成長ホルモンを促す“必須アミノ酸”を含んでいるのでオススメです。
ナッツ類にはバストアップ効果のあるボロンやビタミンEが豊富に含まれます。
またイソフラボンを含むきな粉やあんこを使った和菓子などもオススメです。

 

睡眠編

 

 

バストは夜寝ている間に成長します。
特に22時〜翌2時までの間は成長ホルモンの分泌が
活発になりますのでその時間帯には寝ておきたいですね。

 

運動編

 

 

バストの土台である大胸筋や肩甲骨を鍛えましょう。
筋トレもいいですがなかなか時間や気持ちに余裕がない
子育て中のママの場合は姿勢を良くするだけでもしっかりと筋肉を使うことができますよ。

 

ストレス編

 

 

ストレスは女性ホルモンの分泌を妨げます。
育児でイライラしないことは難しいですが、
友達に電話をする、散歩に出る、カラオケで大声を出すなど、
自分なりのストレス発散法を見つけましょう。
ドキドキしたりワクワクしたりすることが女性ホルモンを増やします。
好きな芸能人の写真を見る、好きな歌手の歌を聴くなどでもいいですね。

 

サプリメントで女性ホルモンを元に戻す!

 

繰り返しになりますが、
断乳後に胸がしぼむ大きな原因は、
女性ホルモンの低下です。

 

女性ホルモンが少ない状態では、いくらマッサージしても
食事に気をつけても意味がありません。

 

断乳後のバストアップは、女性ホルモンの分泌から、
といっても過言ではありません。

 

しかし、女性ホルモンを増やすのは簡単なことではないのも事実・・・。

 

最もお手軽な方法は、サプリメントを飲むことでしょう。

 

バストアップサプリには、プエラリアという
女性ホルモンを増やす成分が含まれているので、
楽にバストアップできます。

 

バストアップサプリを選ぶ時は、
プエラリアの配合量に注目してください。
プエラリアの量が少ないものや純度が低いものでは
効果がないからです。

 

私が最もおすすめするのが「ベルタプエラリア」です。

 

 

ベルタプエラリアは、高純度のプエラリアがたっぷり入っているので、
数あるサプリの中でも効果が高いと評判です。

 

「断乳後に胸がしぼんだ胸を大きくしたい」
「できればラクしてバストアップしたい」
と思うのであれば、ぜひ試してみてください。

 

>>バストアップサプリ「ベルタプエラリア」はこちら